S.H.Sについて


リサイクルショップからスタートした
家具屋にとどまらない家具屋。

長く使い続けられるものを選ぶ。
壊れたら直し、ていねいに使い続ける。
創業当時から変わらない想い。

社名の「ツールボックス」はその想いが込められています。使うものに応じて使う道具を選ぶ。S.H.Sのプロフェッショナル集団は箱の中のツールのように、それぞれ専門分野があります。そして年月を経てツールは増え、できることも増えました。新潟市の鳥屋野エリアに構える本社と本店はもともとただの倉庫だった場所。周りは公園や公共施設などに囲まれたのどかな場所。私たちはその環境がとても気に入りました。今ではその想いに共鳴したいくつかのお店が倉庫を改装した3つの建物に入りました。お茶を飲みに来るだけでもいい。公園に散策に来るだけでもいい。穏やかでゆっくりと流れる空気を感じ、私たちの想いが詰まったこの場所を一日中楽しんでください。

直す

古くても手を加えば蘇る。壊れたり傷んだら、直して使う。創業当時から変わらないこの想いには「使い捨ての暮らしを直そう」という考えがあります。壊れたら直すという当然のような考え方が今の時代にはとても少なくなってきています。そんな当たり前のことを大切にしたい。もう一度直して使いたいもの、ありますか?S.H.Sでは修理、リペアを専門とする「UNDER REPAIR CREW」と呼ぶプロフェッショナルを用意し、家具、車、インテリア、一戸建てに至るまで、お客様が長く使いたいものを直していきたいと考えています。私たちの目的は買っていただくことではなく、大切にしたいモノと出会っていただくことです。買い続けるサイクルから使い続けるサイクルへの転換。どんなものでもまずはご相談ください。

使う

お店で買ってお終い。そんな寂しいことはありません。上でも述べたように買った後、何十年も使い続けていただきたい。そういった意味では、モノ選びもとても重要です。S.H.Sで揃えた家具は、大切につ合えば子や孫にまで引き継いでいただけるほど質の確かなものばかりです。木材や鉄を使ったものは付き合いが長くなればなるほど色も手触りも味わいが変わっていき、その人だけの愛情が詰まったものに変わっていきます。その分、大型量販店では見ない高価なものもあります。消耗品として捉えるのでは勝ち目がありませんが、生活道具として捉えればこんなに豊かにするものはない、と言っていいほど素晴らしいものばかり。使い続ける時間で考えれば決して高くはない、そう思っています。使う分だけ、付き合い方が深まるものを探してみませんか。壊れたら相談してください。

住む

家具を収める家。新築でも中古でも賃貸でも、自分が選んだ家というのは何より大切な道具。どんなに仕事で疲れても、どんなに嫌なことがあっても家に帰れば一息つける。それが理想的なスイートホームです。その家を形作るために家具や雑貨を揃え、快適に仕上げていくお手伝いをすると同時に、家そのものもお手伝いさせていただきたい。私たちは建築事務所ではありませんが、なんでもお手伝いしたい情熱と、それを具現化する大工がいます。「家具屋なのにどうして家を直すの?」という疑問は当然ですが、私たちが発信する想いに共感してくださった方が家具屋なのにご依頼をくださるのです。大切なものを長く使っていただきたい、その想いに家具も家も垣根はありません。直せるものは直す。そしてその後、また何十年も使っていただく。その喜びに応えたいだけなのです。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved