ブログ

HAPPY VALENTINE’S DAY

2020.02.11

こんにちは。

2月と言えば、


「バレンタインデー」


そんなバレンタイン、元々の名前の由来はローマ帝国の時代まで遡ります。

当時ローマでは2月14日はすべての神々の女王ユーノーの祝日で、翌日は大きな祭りです。その祭りでは男性が桶の中から女性の名前が書かれた紙を引き、相手の女性と祭りのパートナーとして一緒に過ごすことになっていたそうです。

「バレンタインデー」の「バレンタイン」とは、若者たちの愛を取り込もうとしたキリスト教司祭の名前「ウァレンティヌス」のことだと言われています。

今では「ウァレンティヌス」は「聖バレンタイン」という聖人として広く知られています。



「バレンタイン」に合わせて雑貨売り場にチョコのコーナーを設けました。



フェアトレードチョコをできるだけ多くの方に認知していただければと思います。


フェアトレードとは、生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくために、 生産者の生活改善と自立を目指す「適正な貿易」の仕組みの事です。


(左から)ミルク41%  ダーク71%  ミルク・塩キャラメル ダーク・カカオニブ
各¥480+Tax

上質な味わい、心を惹かれるパッケージ、全てメイドインフランス!!



アートでポップなチョコレート。

パリのチョコレートブランド「Le Chocolat des Francais (ル・ショコラ・デ・フランセ)」は、2014年に創業しました。フランス中のアーティストとネットワークを作り、素敵なパッケージが生み出され、それをお披露目した第20回サロン・ドゥショコラで好評を博し、翌年には新しく独創的なブランドに授与される「best Young Chocolate Award」を受賞しました。



左から)オーガニック 抹茶ホワイト・ライスキノアパフ
オーガニック コーヒーニブ
オーガニック ミルク
オーガニック オレンジ
オーガニック ホワイト・ジンジャー&レモン
各¥350+Tax

板チョコシリーズは 愛されて20年以上、シンプルで飽きのこないおいしさがうりの、黒糖ベースのミルクチョコです。

人気のチョコは「ミルク・抹茶・ヘーゼルナッツ」


オーガニック ラム フィリング
オーガニック 抹茶 フィリング
各¥750+tax

オーガニック ビター・レモンピール
オーガニック カカオニブ
オーガニック ザクロ
各¥350+Tax

板チョコ・ベジシシリーズはカカオ分58%~75%でビターの味わいの中に果物のあじがギュッと詰まったチョコレートシリーズです。


他にもクルミをふんだんに使ったビター味・ミルク味のチョコなどバレンタインに向けてご用意しておりますので、興味のある方はぜひご検討ください。

パッケージもかわいいので、プレゼントなどにも喜ばれますよ~!!


ぜひ、店舗までお越しください。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved