ブログ

一人掛けの良いところ その2

2021.01.26

長岡店のおすすめの一人掛け、まずはラウンジチェアからご紹介していきます。

ラウンジチェアは座面が比較的低く、圧迫感がないので置きやすいタイプの一人掛けです。

.

『スヴェルト ラウンジチェア』はコンパクトなサイズで置く場所を選ばない、ラウンジチェアのエントリーモデルです。
カバーリング仕様なので季節や必要に応じてカバーを掛け替えたり、カバーだけはずしてクリーニングすることが可能です。

木製フレームでシンプルなデザインなので、展示モデルのように柄のものや、少し派手な色を取り入れるのもおすすめです。

.

.

『モニカⅡソファ』は大きくカーブした背もたれがしっかりと体を受け止めてくれます。
弾力のあるしっかりとした座面で、立ち座りも楽です。
特徴的なデザインに加え、さりげなく施された鋲や絶妙な色の生地で、お部屋のアイコン的存在になってくれることまちがいなしです。

.

.

『アン ラウンジチェア』は座ると少し後ろに向かって傾斜しています。この形によって足が楽になり、リラックスできます。
床により近い設計になっているので、小さいお子様のようにラグの上で遊んだりくつろいだりする人と近い距離でいられるのもいいところです。
布地だけでなく革を張ることもできるので、いま布のソファをお使いの方は革を選んで、異素材を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

.

タイプのちがう3つのラウンジチェアをご紹介させて頂きました。
デザインもそうですが座り心地も三者三様です。
自分の好きな座り心地を探すのも楽しい時間になると思います。
ぜひ座りに来て下さい。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved