ブログ

デスク(にも使っていただきたい)チェア

2020.11.17

前回のブログではご自宅でのワークスペースにおすすめのデスクをご紹介させていただきました。
今回はデスクに合わせるチェアのご紹介です。

.

デスクチェアというと、キャスター付きで昇降できるようになっているものをイメージされる方も多いかもしれません。

会社のオフィスや社長室にあるような…。はい、当店にもあります。クールな見た目の彼らもかなりおすすめです。
ですがデスク同様、リビングやダイニングなど普段くつろいだり団らんしたりする場所には「キリっとした顔」のチェアは少々似合いません。
インテリアになじみ、座り心地も良くてデスクワークの相棒にもなってくれるおすすめチェアはこちら。

.

まずはSEEDチェア。

以前ローダイニングのブログでもご紹介しましたね。何度でもおすすめしたい椅子なんです。
この椅子は本当に万能で、ダイニングはもちろん、肘掛けがあるのでリビングに持って行ってくつろぐときに使ってもいいですし、

しっかりとした固さのある座面なのでふかふかすることはなく集中してお仕事ができると思います。

疲れたら肘掛けを使って一息ついてください。
すでにダイニングで使って頂いている方はデスクと兼用してもいいですね。
ダイニングテーブルのすぐ隣にデスクがあれば、チェアをくるっとデスク側に向けるだけでワークスペースの完成です。

つづいてdanisチェア。

アイアン素材を使っているインテリアの方にはこちらはいかがでしょうか。

脚は素地に近いスチールレッグ、座面はアパレルにも使われる生地を使用していて、

最近取り入れている方も多いビンテージ・ユーズドアイテムにも合います。

座面はすっきりとした厚みですが板張り+ウレタンクッションで座り心地も良いです。

.

アームチェアはアームの部分がデスクにあたってデスク下に収まらないから通路のじゃまになってしまう…
というときはアームレスタイプを合わせてみてください。
座面にクッション材が入っていれば長時間座ってもお尻が痛くなりにくいですし、
これからの季節、朝一番に座っても冷たいということはありません。
立ったり座ったりが多い方は座面が丸い形のものを選ぶとスムーズに動けますよ。

お仕事の内容やお部屋の使い方によってベストなアイテムはそれぞれなので、
ぜひスタッフにご相談ください。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved