ブログ

眠る時間を心地よく その3

2020.07.29

照明にもたくさんの種類がありますが、天井に取り付けてあるメインの照明だけでなく、テーブルランプやフロアライト、もしくはキャンドルなど、

いくつかの明かりを組み合わせることで、その時々に応じた理想的な明るさをつくりだすことができます。

また、お気に入りの照明を使ったり、キャンドルを灯して過ごす時間そのものが楽しかったりしますよね。

眠る前の時間を過ごすとき、落ち着いた明るさの照明とお好きな香りを取り入れることでリラックス効果が高まり、

スムーズに眠りにつくことができるそうです。

今回は眠る前の時間を楽しむためのおすすめの照明・フレグランスアイテムをご紹介します。

.

シャンパンボトルのようなコードレスLEDランプ、Bottled。

4段階で調光でき、ボトル型なので持ち運びしやすく、ダイニング、ベッドルーム、リビングと様々なシーンで明かりの演出をお楽しみ頂けます。

.

同じく持ち運びしやすいランタンタイプの照明、BALMUDA The Lantern。

キャンドルのような暖色の灯りから、読書灯にも使える温白色の灯りまで調光できます。

.

.

照明でゆっくりとくつろげる雰囲気を作ったら、香りのアイテムをプラスしてみてください。
ディフューザータイプはインテリアとしても素敵ですし、以前ご紹介したようにスプレータイプをお部屋に一吹きしてもいいですね。

.
CULTI(クルティ)はイタリア発のフレグランスブランド。すべてのフレグランスは独自にブレンドされています。

きっとお好きな香りとの出会いがあります。ぜひ店頭でサンプルをお試しください。

私のおすすめは石鹸のような香りのTESSUTO。寝る前にスプレータイプを寝室に一吹きします。

照明はベッドサイドに置いたフロアランプのみにし、ぼんやりと明るくなるようにしています。とっても落ち着くので、香りと照明の効果はすごいなぁとしみじみ感じる瞬間です。

.

.

これから本格的な夏がやってきて、眠ることにもいろいろな工夫が必要になるかもしれません。

なかなか寝付けないという方はぜひ取り入れてみてください。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved