ブログ

長岡で働くスタッフを紹介します

2020.06.29

今回は長岡店で働くスタッフについて紹介させていただきます。
SHSで働くきっかけから自分の思う長岡店の魅力、自宅のインテリアまで、じっくり話を聞いていきます。

 

「こんなスタッフが働いているんだ。」
「長岡店ってこんな店なんだ。」
「こないだ話したあの人はそんな暮らしをしているんだ。」

 

初めましての方には興味を持って頂き、
ご存知の方には新たな一面をお届けできたらと思います。

 

今回はスタッフ涌井に話を聞きました。

 

◆SHSで働くきっかけと経歴を教えてください。
涌:専門学校を卒業後、10年間美容師として働いていました。その頃から社長、専務と面識があり、30歳を迎えて将来のことを色々考えているときにインテリア業界で働いてみたいと思い、専務に相談した結果、入社することになりました。

 

◆10年務めた仕事を変えることに不安はなかったですか?
涌:新しいことをしてみたい気持ちが強かったので、不安はありませんでした。

 

◆美容師時代の経験がいまの仕事に生きていると感じることはありますか?
涌:喋ることですね。接客はお客様を緊張させないことを心掛けていて、喋ることもその一つです。

 

◆家具の配達も担当していますが、その際に心掛けていることはありますか?
涌:素早く丁寧に、です。でも手を動かしながらもお客様とお話しします。

お客様お部屋の中でこだわっているなと思うところを見つけるとお話をお聞きしますね。

 

 

◆長岡店の特徴や、魅力だと思うところはどこですか?
涌:自然と一体になったロケーション、開放感が魅力ですね。あと長岡の特徴としてダイニングセットの人気がありますが、鳥屋野店がある新潟市に比べて親世代と同居するご家庭も多く、ダイニングでみんなで過ごす時間が長くなるからこそこだわる方が多いイメージがありますね。

 

◆自宅のお気に入りアイテムはなんですか?
涌:Yチェアです。購入して5年経ちますが、まだまだ味は出てきていません(笑)

 

◆2歳のお子様がいますが、子どもがいることでインテリアに影響はありますか?
涌:子どもの手の届くところにはディスプレイしないことですね。手の届かないところにグリーンを飾ったりしています。

手作りしたシェルフがあるので、そこがディスプレイコーナーになっています。
自宅は、人のこと、周りのことを気にせず自分の好きなもの、気に入ったものを揃えるようにしています。
あと片付けが得意ではないので、気づいたときにやるように心掛けています。

 

インテリアも仕事も、好きなコト・モノを追求しているんですね。

涌井はジャンルを問わず知識が幅広く、様々な話題で楽しませてくれます。

インテリアのこと以外でもぜひ雑談してみてください。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved