社長ブログ

社長ブログ

寿命とは2015.1.18


今年で創業33年を迎えます。大学を卒業し、東京駅前の昔の丸ビルの中にあった三菱のトラック・バスを販売する会社に就職しましたが、1年位で退社し様々な仕事を転々とし32歳でリサイクルショップ始め今日に到ります。スタートから20年位は自分では必死でしたけど、他人から見たら遊んでいるように見えたに違いありません。家族からは道楽者と呼ばれていましたし、改めて振り返ってみるとチンピラでした。銀行からお金を借りるとき、家電販売業という事業計画を提示し、やっと200万しかないのかというのが実感で笑いとともに情けなさも同時に感じたことを今でも忘れません。ある本で会社の寿命は創業して約30年といわれている。しかし、現在は20年を切っていると書かれていました。それぐらい変化のスピードが早い世の中で継続していくのは並大抵ではないと思っています。今まで当たり前のことは通用しない。毎日毎日変化していく。誰のために、お客様のために。必要とされなくなるまで変化し続けていく。それが止まった時は終わりですね。


  • シェア

  • グーグル+

あけましておめでとうございます。2015.1.3


1月2日から営業開始です。昨年末から雪が多く商いには逆風です。北国の厳しさです。人間は自然には勝てません。しかし、田舎では時として自然が味方になる時もあります。春夏秋冬、はっきりしています。都会の人は感じる事のできない感覚かもしれません。決してソフトではなく、どちらかといえばハードです。年々ソフトな雰囲気が人を幸せにするようなムードが流れていると感じるのは私だけかもしれませんが、あえて今年はもっとハードでシンプルに仕事をするのが幸せにつながると思っています。同僚の誰よりも働いて、社内で評価を得るとかね。どんな時代でも、結局王道は「あの人は人の3倍倍働く」と誰からも認められるくらい情熱をもった人間が集まらないことには、店も会社も続かないということさ。会社が大きい小さい関係ないと信じてさ。当社はどうだろう、1人が2人、2人が3人と増えていけばみんな幸せさ。今年もよろしく。


  • シェア

  • グーグル+