ブログ

新しいリビングダイニングのカタチ:リベリア

2019.04.06

こんにちは。

今回はヒラシマの家具「リベリア ダイニングテーブル・ベンチ・サイドチェア」のご紹介です。



LIBERIA(リベリア)とは、LIBERTA(リベルタ)+SEDIA(セーディア)― つまり「自由な椅子」という意味の造語です。

ダイニング、リビングだから、という概念はありません。ソファのような椅子、ベッドのようなソファ、ソファのようなベッド…
それらは、心と体を柔らかく解きほぐし、自由へと導いてくれることでしょう。


インテリアへの考え方を「自由」にすることで、暮らし方も「自由」になっていきます。





心地よい緊張感漂うミニマルな造形を、素材感たっぷりに。


知識と常識、そして冒険心と情熱を兼ね備えた真の大人たちに捧げる「特別な日常」 例えるならば、男性のネクタイ、女性のピンヒール、音楽ならジャズやクラシック。日常には、自分をワンランク上の大人へと導いてくれる「心地よい緊張感」


安らぎの空間にもたらされる心地よい緊張感は、暮らしに上質なリズムを生み出す。緩急のバランスが絶妙に保たれた空間には、大人の佇まいが感じられる。





生活スタイルに合わせたカラーと素材


ダイニング・リビングは水や動きが多い空間です。


合成皮革は水に強く、傷にも強いというメリットがあります。お子様が小さいうちは水などをこぼす心配があるということで選ばれる理由の一つだと思います。デメリットとしては、天然牛革に比べ、蒸れやすく、経年劣化によるひび割れの可能性もあるので、きをつけなければいけませんね。ファブリックの張地に関してはドライクリーニングのものや手洗い洗濯のタイプもありますので、暮らしに合わせたものをお選びください。

カバーリングの張地は、

天然牛革(アニリン2種・プロテクトレザー3種)

合皮(3種)・布地(30種)がございます。



木目の表情は唯一無二の存在。




すべての木部には、無垢材を使用しています。自然素材を使うことで、経年変化による独特の存在感と調和を生み出します。また、脚と脚を繋ぐ、横方向に備えられた木部には、手を掛けられる程度に掘り込んだ加工を施しているので、移動時には大変便利です。



お色も2種類の木からお選び頂けます。

落ち着きのある三大銘木のウォールナット材。深みのある美しい木目と気品が感じられます。

また木の優しい温もりを感じるナチュラル感たっぷりのオーク材。



リベリアシリーズには、必要最小限の中に洗練された美しさがあり、空間に置かれた時には力強さも兼ね備えています。無垢本来の表情を楽しめ、時間とともに変化をしながらも変わらない美しさと機能性。

幅も3種類から(140・168・196cm)ご用意してます。

ダイニングテーブルでは味わえない新しい生活スタイルを楽しみましょう。

また、ダイニングテーブルとしても4種類(140・168・184・194cm)のサイズでも展開しておりあす。



※展示

(左) LD Side Chair     W540×D640×H740×SH400    ¥120,300+Tax

(中央) LD Bench 168     W1680×D640×H740×SH400  ¥248,400+Tax

(右) LD Table 196 W1960×D700×H595               ¥251,000+Tax



様々なご要望があるとおもいますが、新しいライフスタイルのカタチを提案するヒラシマの商品をぜひ店頭でご覧ください。


スタッフ一同お待ちしております。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved