ブログ

心地よさへの探求 eilersen社「ストリームラインソファ」

2019.04.18

ここちよい気候にもなってきました。ぽかぽかの陽気の日には散歩なんかしてみると、いつもとは変わった視線で景色を見れるのではないでしょうか?


今回は、お部屋の中での主役ともいえる「ソファ」のご紹介をします。


今回ご紹介する、ストリームラインは、快適な座り心地を追及して120年。デンマークでは誰もが知る、アイラーセン社の商品です。


まずソファを知る前にアイラーセン社をご紹介します。


創業は1895年、アンデルセンの故郷でもある、デンマークのオーデンセで、馬車を製造し始めたのが長い歴史の始まりです。ソファの座り心地は見えない部分が決めてといっても過言ではなく、外見のフォルムについてもシンプルなのでありながら、飽きの来ないデザインは座った時のふわっと体全体をつつみこんでくれる安心感がとても印象に残ります。



サイズや張地の素材のカラーバリエーションは豊富なので自分のお部屋のサイズ感に合わせてオーダーすることができます。



いいものを永く使いたい。


誰もが抱くシンプルな願いですが、よく考えてみると結構難しい。


ただカッコいい、ただ便利なだけではダメ。機能性と利便性が高いバランスを保ち、飽きのこないデザインでないと、なかなか永く使うという事は達成できないのです。その理由は、シンプルでありながらカッコよさをもっていて、そこからは想像のつかないゆったりした座り心地が心地よさにつながってくるのではないでしょうか?


ストリームライン ソファ


※展示 W190 x D91 x H83 x SH42 ¥299,000+Tax カラー:コットン14

幅は150〜220の間で10cm単位で対応。

ファブリック:14種62色、レザー:5種20色
レッグ:2色(シルバー、ブラック)


ストリームラインカウチソファ


W210 x D151 x H83 x SH42

幅は190〜240cmの間で10cm単位 で対応。


カウチのバリエーションが増えました。

カウチ部分の大きさは通常

W80×D151×H42cmですが、
W90×D151×H42cmのワイドタイプ、20cm奥行きを長くしたW80×D171×H42cmのロングタイプ、幅も奥行きも大きくゆったりとしたW90×D171×H42cmのワイドロングタイプの3種類が新たに追加されました。



「くつろぐための機能」と「家の顔にふさわしいデザイン」



大事な2つの要素を、どちらも満たしているから永く親しみ愛され続けているのだと思います。自分が座っても、人に座ってもらってもうれしくなる。そんなソファを我が家で使うというのはいかがでしょうか?


くつろぐためのアイテムを見直してみませんか?お部屋の顔となるものを何にするのか、なにか気に入ったものを毎日使う。毎日使うものだからこそ、しっかりとした作りで、永く使えるものを選ぶ。これが大事になってきます。


展示している商品がございますので、座り心地、張地のカラーバリエーションとともに、自分に合うソファかどうかお試し下さい。見た目からは想像もできない座り心地と安心感がきっとあなたの心を満足のいくものにしてくれることでしょう。


他にも様々なコンセプトの商品がございます。


自分にあった一番いいものを選ぶ。


それが、暮らしの中で寛げる一番の近道なのではないでしょうか?

あなたの暮らしを快適に、過ごしやすくするためのお手伝いをさせて頂ければと思いますので、ご不明な点などお気軽にお申しつけ下さい。


スタッフ一同お待ちしております。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved