ブログ

『辞めます』、『はい、わかりました』とは言わない

2019.07.18

仕事、『辞めます』と、男性1名・女性1名が今月去って行きました。

男性は1年半くらい勤めた40代後半、理由は、自分は向いていないと判断した。女性は20代で、家庭の事情で4ヶ月くらいで退職。

私が採用しました、だから残念です。

人との出会いは、恋愛もある・友達もある、結婚や就職という繋がりが生まれる。しかし、時に現状の関係から逃げ出したいと思う気持ちは誰にもある。

職場での人間関係や、ちょっとした行き違いで嫌だなぁ、もう『辞めます』の一言で新しいスタートが出来ると思うかもしれない。

でも、採用したからにはとことん付き合いたいし、『辞めたい』と言われても、『わかった』とは言わないことにする。

夢と希望ををもって入って来た人間を簡単には辞めさせたくない。たとえ仕事とはいえ、人と人の出会いを大切にしないといけないし、私もあなたも一人ではない、私も逃げないし、あなたも逃げないで、面倒くさくて嫌な世界の中に、必ずちょっとした輝く小さな宝物があると思う。

小さな会社や店で仕事をすることは、大きな宝物より、小さな宝物が無数にある。

1人じゃない、皆がいる、それが本当は大切な宝物だと気付くはず。

スイート・ホーム・ストアはいつでも待っている。

だって、スイートだけどハードだし、自分を鍛えるには持って来いのホームであり、最後はどうしてもハードボイルド・ストアになってしまう。

私の顔はスイートとは無縁です、心は逆かもしれない。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved