ブログ

カオス(混沌)

2018.09.06

結婚する、子供ができる、幸せな時間、ここから先が子供という弱者に対し、親ないし大人がどう接していくか、子供は可愛い、それと同時に子供の為に我慢しなければならない。

ニュースで母親のうつ病が多い。悩むことが多い、子供への虐待も多い、その結果母親の自殺や子供の虐待死が多くなった。女性だけの問題ではなく、男性も昔のように頼りにならない男性も増えているせいかもしれない。物質的に豊かになったように見えるが、精神的には不安定な時代を反映しているように思う。

面倒くさいから時代のせいにしましょう。

私の父は認知症になり、母は老衰で死んで、今度は私が限りなくこの両親の年齢に近づいてきている。

人間は年を取ると子供に戻ります。『弱者』になる、そうなると私は弱かった子供達から面倒を見てもらって、この世を去っていきます。皆が経験することです。

人はそんなに強くはない、本当は弱い動物だと思います。だから弱者が弱者を助ける生き方だし、国も70歳まで働いてください、年金支給が厳しいし、まだまだ元気なうちは働いてほしい。

でも60~70歳で働ける仕事は表じゃなくて、裏しかないような気がする。頭を使う仕事は若者、身体を使う仕事はジジイという今、本当に働く仕事なんてあるんだろうか。議員の人達は身体を使う仕事しなくていいだろうから、何でも言えるだろうけど。老人になったら働けたら働けばいいし、働きたくなかったら働かなくても生きていける自由を与えるのが政治家じゃないのかよ!

もっとはっきり言わないとだめだと思う。失敗しました、国の借金を倍に増やしてすみません。厳しいです、何とか力を貸してください。消費税は30%にしないと年金も出せません。とかさ。

そしたら子供を虐待している暇もなくなるし、一生懸命に働かないとだめだと思う若者も増えてくるのではないか。

『一生、命を懸けて』今これ禁句、今『本気』って言うらしい。

わけわからない、これをカオスって言うのかな~、日本語では混沌。

答えがないから都合がいいとも言える。

 

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved