ブログ

つくる・つなげる・もちこたえる力

2018.06.14

新たに何かをつくるには今までを否定したり、別な物に変えないとだめな時がある。すると必ず反対が生まれる、抵抗もある、対話が必要になる。しかし最後はそれらの反対や抵抗を振り切る勇気が必要になる。そして決断する、決断は他を捨てるということでもある。最も強力な反対者は自分だったりする。

つくる力を阻害するのは他人ではなく、自分かもしれない。

次につながる力、それをもちこたえる力、この3つは大切な基本だと言われている。今それが揺らいでいる。つくる力、つながる力、もちこたえる力、人と人、バーチャルではなく、生身の人間同士がどこまで信頼してやり続けられるか、地銀の合併など見ていると、相当厳しい時代が目の前にある。一年365日のうち、100日以上休みなさいという国でどう生きる。

なるようになるか?ならないと思う。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved