ブログ

生き延びるには

2018.05.14

古道具の販売から始めた時、いつかは絶対ああなりたい、こうなりたいという目標があった。拡大とか成長とかという言葉、そして考え方やり方、どうしたら目指す所へ行けるのかと欲を持っていた。

欲は全てにおけるエネルギーになる。しかしブレることも多く、損得でしか計算しなかったときもある。当然失敗することが多く、挫折を何度も繰り返した。拡大したり縮小を繰り返し、無意識に自分の体質を変えてきたと思っている。自分の中にある体験や経験は取り返しができない。そして二度とやってこない過去という時間の中で学んだことは沢山ある。

私は店や会社を大きくできない、ならば大きくしない。ネットが主流の今、実店舗の強みとはなんだろうと悩んでいる。私達の商売に対し興味を持ってもらう。愛情を持ってもらう。頼りにしてもらう。信頼してもらう。そしてなにより親密になってもらう方法しかないのではないか。

単なるお客様という関係ではなく、顧客としてお付き合いしていただく努力をしないと生き残れない。

なんか最近、経済成長しないならそんなに頑張っても人間の力よりITが勝つし、頑張っても仕様がない空気。1年365日、3分の1以上休んで下さい、休もうが休まなくても給料が上がるのは一部上場企業で、後の90%以上の人はもう上がらないと思うから、というような空気。欲しいものはネットで探し、1円でも安く買う・損した得した・儲かった・よかった・幸せ!

まっ、しょうがないか。ロードサイド・商店街・ショッピングモール、どんどんデッドモールにならなきゃいいけど。

近い将来、実店舗がやっぱり良いという反動があることを期待していよう。

いつになるか、その時まで生き残れればラッキーか、もうそういう時代なんだろうか。

 

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved