ブログ

主役・脇役・悪役

2018.04.13

勉強と仕事は似ている、

①言われなくてもやる人

②言われたらやる人

③言ってもやらない人

会社には2・6・2の原則があって、理想は言われなくてもやる人以上に、言われたらやる人が実は一番の武器になる。よく言われたことしかやらない人は、とかくなんだかんだ言われる。しかし言われたことをちゃんとやるのも一つの価値でもある。実は社会はこの6割の言われたらやる人で成り立っている様な気がする。

そして、この言われたらやる人が本当にこれでいいのかなと自覚したとき、次のステップがある。そこにはまた3つの種類がある。

①不器用だが人望がある人

②常に勝を意識している人

③思い付きが沢山あって、発想が多機に渡る未常識な人

1人の人間が上の3つはやれない。3人のリーダーが必要になる。

さあ、君達は近い将来どんなリーダーを目指すのか。

人にはそれぞれ役がある、自分らしい生き方が必ずしも店長や部長でなくてもよい。要は上下関係ではなく責任の問題と、役割の問題でもある。

自分は主役か脇役か悪役か、どの役にしろ極めればその存在感は強くなると思う。

 

 

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved