ブログ

旭川の木工品

2020.09.25

日本の家具の名産地、みなさんご存知でしょうか?
岐阜県髙山市、福岡県大川市…と、古くから家具を作り、職人の技術がブランドとなっているような地域が日本にはいくつかあります。

今回ご紹介するのはそんな家具の名産地のひとつ、北海道旭川市で作られた『cosine(コサイン)』の品々です。

コサインの作る家具小物はどれも木の風合いを生かしたシンプルで素朴なデザイン。でもほっこりしずぎない、綺麗で上品な雰囲気があります。

ドレスラックは折り畳み式なので、普段はベッドルームに、来客時や冬時期のコート掛けとして玄関に…と気軽に移動ができるのが魅力です。
脚の先は丸く面取りしてあるので和室にもおすすめです。
収納力をアップさせるトレーやフックなどもあります。

エントランスミラーは幅22.5cmのとてもスリムなミラーです。身長170cmくらいまでの方なら無理なく全身を映せます。少し離れた場所からならもっと身長の高い方も映せます。

ミラーの横にさりげなく佇むのはツリーラック。

これからの時期によく使うマフラーやストールをかけておいたり、カバンや鍵など毎日使うものの定位置にしてもいいですね。

このほかにもスリッパラックや靴べら、スツールなど展示しています。

どれも細部まで美しく仕上げられているので、旭川の家具職人による小さな名品をご覧になりたい方、ぜひご来店ください。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved