ブログ

別の角度から考える

2012.12.24

人が今よりも、もっと早く便利で簡単に、しかも安くを追求したために、人の手を使わなくてもいい時代になってしまった。もちろん豊かで快適な暮らしもてにいれることもできた。経理の人間と話していて気付いたことがある。昔は5人位で仕事をやっていたが、経理ソフトができたことによって1人でできるようになった。だから4人は失業。製造の分野でも機械化が進みオートメーション、人がいらない。電車もバスも切符をきる人がいらない。様々な分野で人の手を使わなくて済むような追求、便利で簡単に、しかも安く。人件費の節約につながり、仕事がどんどんなくなってきた。本当の豊かさってなんだろうね。もう元には戻らない。仕事をする、働く、ということはどんな意味があり、どんな仕事をする事が本来の人間の豊かさにつながるのだろうね。人にしかできない事ってどんなこと。年の瀬に考えています。

 

 

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved