ブログ

ある本を読んで

2016.06.12

人生の先輩たちが持っている知恵は大切にすべき。

年寄りがアドバイスをしてくれるのは若者だけ。せいぜい40歳くらいまで。アドバイスを受けられるのはそんなに長くない。若いうちにいろいろ話を聞いておくことが、将来の糧となる。

成城石井の創業という本で書いてあります。この本,商売上のヒントがたくさんありました。特に、選ばれる理由・選ぶ理由は、私達の永遠のテーマである、誰に何をどのように、という考えをさらに強く感じる。どんなに時代が変わっても、変えてはならない事がある。それが何かを明確にすることも大切。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved