ブログ

虎には援助や補助など必要ない

2016.05.03

時代に惑わされず「生き抜く力」をつける。

私は闘鶏で2回賭けた。2回とも当てたのである。私は、やせて皮膚病でみすぼらしく毛が抜けていて、体力がまったくなさそうな方に賭けたのである。結果、肉づきと毛色がよく、体力のありそうな鶏が敗けた。現実にはろくに餌も食べていない鶏の方が痩せていて高く飛び上がって、体の重い鶏を爪で負かしてしまう。勝って生き延びたのは追い詰められながらやっと生きているように見える方だった。

人間にもそういう力がある。今、日本人に全く欠けているのは貧しさから来る死に物狂いの力なのである、と曽野綾子が書いている。援助や補助をどんな人にすれば良いかわからないが、ヤンキーの虎には必要ない。ヤンキーは死に物狂いで生きることを楽しんでいる。苦しみも楽しみに変える力をもっている。次の時代のタイガーアンドドラゴンが必要だと思う。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved