ブログ

心奪われる、無垢の一枚板の魅力

2015.12.25

DSC_0216

欅・けやき、橡・とち、銀杏・いちょう、など日本の木や、ウォールナット(クルミ科)、ブビンガ(マメ科)、ボセ(センダン科)といった輸入材など、木材の一枚板をテーブルの天板としてご紹介しています。

 

無垢の一枚板は、ひとつひとつまったく違う表情で圧倒的な存在感があります。

うちの部屋には豪快な木目の一枚板でしょう、ソファもあるから少しやさしい木目の方がいいんじゃない・・等々、木目を見たり板に触れたりしつつ会話を重ねじっくり選ぶのも天然木ならではの家具選び。

 

普段はダイニングテーブルとして。とっておきの座卓兼用脚に天板をよいしょとのせれば、大きな座卓を大勢で囲んでおいしく楽しく集いの時間を盛り上げます。

S.H.Sには我が家の一枚との出会いが待っています。

DSC_0217
DSC_0220
DSC_0221
DSC_0225

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved