ブログ

人口が減る!

2012.02.21

まず小学校がなくなり、次にガソリンスタンドがなくなり、最後に郵便局がなくなるとある本に書いてありました。自分達の店や会社もなくなるということ。

ガソリンスタンド、アメ車好きの私にとってシェルやモービルの看板、カッコいいです。でもカードはエネオス。なんかしっくりきません。ロードサイドに増えましたね、エネオス看板。CMも多い。時代が変わったんですね。最近1ℓ‐30kmも走る自動車やハイブリッド車、売れてますよね。駐車場の誘導していますと多いです。ガソリンスタンドは燃費のいい車が次々発売されると頭が痛くなるでしょうね。私なんか燃費の事あまり考えない人間でしたからガソリンスタンドの経営に貢献していると自負しております。こんな風に技術革新が進むと喜ぶ人と悲しむ人が生まれます。一生懸命努力しても、残るものと無くなるものがあるということですね。人口が減らなくても変化に対応していかないとなくなってしまう。そういう現実が目の前にあるということです。でも、悲観することありません。人は皆死にます。人がつくったものはすべてなくなって、また新しい何かを生み出すと思う。その為に、自分と一緒に仕事する仲間が大事なんです。ルフィが云っています。「仲間とは一人では叶えられない夢を共有する人。夢を共有できない人は、友人や知人であっても仲間ではない」とね。そいつは誠実か?そいつは有能か?そいつは頼りになるか?そんな仲間と「自由なこと」と夢を同じくして成し遂げようよ!って気が入っているか。

スタッフを見れば経営者がわかる。仲間を見ればあなたの本質がわかる。と云われます。すごく耳が痛い。しかもスタッフも仲間も自然とできる。無理したってつくれない。何年もかかることもある。瞬間的に出会うこともある。私はいつもスタッフを求めているが採用はしたくない。仲間として一緒にやれるかどうか、こいつのために戦うことができるかどうかが基準だからだ。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved