ブログ

私の仕事着

2012.01.13

私の仕事着、以前にもお話しましたが迷彩パンツでした。
長いこと迷彩パンツにMA‐1(迷彩語らしたら長いよ。ネイビーとアーミーじゃ全然違うんですよ。大体さ…ま、やめときます。)
いや、G‐8(これ語らしたら朝まで語りますよ。この辺りの内側に血のりがつい…ちょっと戻ります。危ないし朝になっちゃうから。)にレイバンのサングラスでUSエアフォース張りでね。笑っちゃうね、今考えると。
それからジーンズやチノパンにTシャツ・ポロシャツ・セーターになり。
鳥屋野に移ってからはスーツの時もありました。その後カーゴパンツになり、またジーンズをはいてみて、迷彩パンツに戻ったりもしています。
制服がある会社、スーツの会社の方から見ると仕事着とは無縁のスタイル、作業着とでも言われそうですね。
ですけど、私のハレの日のファッションは仕事着かもしれません。それが30年続けてきた私のスタイルだからです。
昔、娘の参観日に迷彩パンツで行ったら「お父さん自衛隊なの!?」って言われて、娘より私の方がショックでしたね。USエアフォースなのに。
ま、参観日はジャケットですね。教訓です。そんなことやあんなこといろいろやりながら30年です。
一般的に人間にも寿命があるように会社にも寿命があるそうです。それが30年といわれています。
だったら生まれ変わればいいかなと思ったりもしてます。また同じ事始めるでしょうけど。
もっと頭使うかもしれません。今まで体しか使ってこなかったので。
最近体使わない人が多いように思います。すごく便利になって。スマホでしょう、ネットでしょう、知ってしまうから動かなくて済むわけですよね。
よくスタッフに言うんです「知ったふりするな!」って。今会いたい人がいるか、読みたい本があるか、行ってみたいところがあるか、見たい映画・聞きたい音楽があるか、物凄く食べたい物があるかって。
これ全部スマホやネットでは体験できないこと。人の体って五感を使って動かないと駄目なんですよね。
人間は見るだけでは駄目ですよ。読まなければ、話さなければ、そして考えないとね。
情報だけや本だけとか、限られた人の話や世の中の流れに流されたら駄目ですね。少し疑ってかからないと。
私は仕事はなんでもいいと思っています。好きな事を仕事にすればね。他人が何と言おうが。
世の中不安になると安定した仕事を選びたいと思う気持ちは理解できますが、ほんの一部の人がそういう仕事につけるわけですよ。
9割以上はそうでない仕事。だからこそ、好きな事を仕事にすることが大切だと思うのです。
その時問題になるのは“何が好きか”です。これが曖昧だと駄目。
私の会社でも、スタッフの中には好きじゃないのに毎日働いているように見える人もいます。
私が考える組織の理想は、好きな事を好きになって、好きな人と一緒に一生懸命やることだと思っています。簡単です。
雨が降ったり風が吹いたり、雪が振ったり地震が起こったり。何があるかわからない。だからこそ好きな事をしましょう。自分のために。
条件や安定も大切だけれども、もっと大切なものに出会うことができる、そういう9割の人になりましょうよ!!
就職活動大変ですよね?仕事着というのは大事です。スーツでも良し、迷彩パンツでも良し。要するに、好きか嫌いかです。

© Copyright 2017 S.H.S All rights Reserved