社長ブログ

社長ブログ

進化のスピードが早すぎる

2017.12.4

『欲しいものは店で買うもの』という思い込みは過去の常識になったのか、お客様は店で買う理由がもうなくなったのか?

でも店に来てもらって、買い物をしてもらうにはどうするか。

●セールする

●キャンペーンする

●お買い得感を出す

●プレゼントをする

●その他

色々やっても空しいと感じたことはなかったか。一通り消費財が行き渡り、少子化が進んでこれまでとはお金の使い方が違ってきた。

しかも若い人達は生活についての価値観も変わった。

いよいよスキ間とかアウトロー的な分野が、少しずつスポットが当たるかもしれない。面白くないとダメ、とかね。

これから絶対的なことなど何一つない、皆と一緒に何かやれば安心ということもない、そんな時代は終わった。売っている物も大切だけど、それ以上にその店の人がどうか、会いたくなる人なのかとか、この人なら買いたいと思うのか、店が大きいとか小さいとか関係ない。やっぱリアリティーって、良いも悪いも最高と信じて小売業をやっていくしかない。

最後の最後に1店舗だけ残っています、こんな時代に珍しいですね。と言われて取材されるのも良いかもしれない。


  • シェア

  • グーグル+